インフルエンザの薬といえばタミフル。しかし、あれだけ問題になれば使いたくないという方も多いと思います。どんな薬を服用する場合も必ず気になるのは副作用、リレンザという薬は副作用が少なくぜひ皆さんに知っていただきたい薬です!

リレンザとリレンザを手に持つ男性の画像

非課税で購入できるリレンザで熱が下がる

冬は受験であったり、クリスマス、忘年会、新年会などイベントが盛りだくさんです。そのため風邪などひかずに体調管理を万全にしなければいけません。しかし冬は気温が下がり血行も悪くなります。そのため人間の体は麺気力が低下するのが一般的です。また免疫力が低下すると様々な感染症に感染しやすくなります。日本の冬で懸念されるのがインフルエンザの感染です。インフルエンザウイルスは空気が乾燥する冬に活発に活動する様になります。そのために人への感染の確率も高くなります。インフルエンザに感染すると40度近くの高熱がでるのが特徴的です。次第に全身の倦怠感や関節痛、激しい頭痛に嘔吐や下痢が見られるようになります。放置すると肺炎や脳症などのリスクも高くなり、重症化すると死に至る事さえあります。こうした最悪の結末を迎えないためには、できるだけ早く初期症状の段階で対処し、ケアすることが大事です。一番良いのは熱が出る前にインフルエンザに気づきリレンザやタミフルを服用することです。そうすれば肺でのウイルスの増殖が抑制され、重症になることは免れます。しかしリレンザやタミフルは一般的に医療機関でしか処方してもらうことができません。そのため医療機関を受診して治療すると、診察代、検査代、処方箋代とかかり非常に費用がたかくつきます。しかしリレンザなどは海外旅行の際に現地で購入すれば非課税で購入することができます。またインフルエンザの検査キットなどもネットで安く購入することができます。海外のリレンザであろうと、非課税のリレンザであろうと肺でのウイルスの増殖を抑制し効果は同じで、きちんと熱が下がるようになっています。海外旅行の際には感染予防対策として現地で非課税で安くリレンザを購入し、備蓄しておくと良いでしょう。